銀座で光フェイシャルならclear。イオン導入で本来の肌を

スマホ用メニュー表示

キレイはつくれる

光フェイシャル

光フェイシャルとは

イメージ画像

光フェイシャルはIPL(インテルス・パルス・ライト)という光をあてることで、肌のターンオーバーを促し、キメ細やかな肌へと変身させます。最大のポイントは、ひとつの悩みだけでなく、複数の症状を同時に改善できるということ。
シミ・そばかすのほかに、水分不足から生じる、たるみ・小じわ、毛細血管が広がって見える赤ら顔、凸凹したニキビ痕、毛穴の開きなど、あらゆる症状に効果的といわれています。
シミやそばかすが表れている場所にポイントで照射するレーザー治療とは異なり、光フェイシャルは顔全体にマイルドな光を照射。
奥深くから、肌本来のみずみずしさを取り戻します。

効果・効能

光が肌に沈着したメラニン色素に反応。
全体的に照射することで、肌の表面が浮き上がり、一瞬、シミが濃くなってしまったようにみえます。
しかし、あくまで一時的。表皮のターンオーバーが高まり、最終的には皮膚の代謝によって剥がれ落ち、新しい皮膚に生まれ変わります。

しわやたるみは、「水分不足」が大きな原因に。
光フェイシャルの光は、積極的にコラーゲン生成を促します。
気づけば、ぷるぷる潤い肌に。
その結果、たるみや小じわが目立たなくなります。

顔が赤く見えるのは、毛細血管が広がっている状態。
光フェイシャルの光を照射することで、毛細血管に働 きかけ、赤みを抑えることができます。

光がニキビの赤みや、色素沈着したニキビ痕に反応。
コラーゲン再生が活性化されることで、ニキビ痕の凸凹が目立たなくなります。

導入成分

美容成分5種類を
イオン導入する美容液成分

シルクフィブロイン
フィブロインとは、シルク(絹)の7〜8割を占めるタンパク質で、人間の皮膚と同じ種類のアミノ酸を全て持っています。
このアミノ酸が、肌を覆いこむことで外部の刺激から肌を守り、肌内部の水分を封じ込めます。
それにより、コラーゲンや、エラスチンといった成分の生成を助け、潤いと、弾力ある肌が作られます。
《EGF》(ヒトオリゴペプチド)
EGFとは人間が生まれながらに持っている”成長因子”(細胞を再生させる因子)です。
有棘層に働きかけターンオーバーを正常化させます。
シルクフィブロインと同様、皮膚移植や傷の回復促進などの目的に幅広く使用されています。
プラセンタ
プラセンタは、メラニン色素を大量に作り出す元凶の活性酸素を取り除き、新陳代謝を速めてくれるため、ターンオーバーがスムーズになり、透明感のある美白に導きます。
大豆ペプチド
幹細胞を活性化します。
お肌の色々な場所に存在する幹細胞は必要に応じて異なる細胞に分化し、お肌のあらゆる細胞のサポートをします。
元気な肌細胞を維持するために幹細胞は自分のコピーを生み出してくれます。植物由来のため、安全性が高く、傷や肌のトラブルを修復する効果があります。
ヒアルロン酸
角質層内の水分を保ち、どの年代もお悩み上位に上がる乾燥からくる肌トラブルを解消、潤いある弾力肌へ導きます。
1gで6リットルの水分を保ち、しっとり感、うるおいを与えてくれます。

光フェイシャル&イオン導入

607,800(通常価格20,000円)


  • 価格は全て税抜き表示となっています。